2019.02.15

タワーレコード新規事業 TOWER ACADEMY 開校

タワーレコード株式会社(本店:東京都渋谷区神南 代表取締役社長 嶺脇 育夫、以下タワーレコード)は、日本上陸40周年の節目を迎える今年、新規事業として 5G(*1)時代の音楽エンタメ×ICT(情報通信技術)を担うEnterTech人材を育成する「TOWERACADEMY(タワーアカデミー)」(校長:タワーレコード代表取締役副社長 伊能 美和子)を4月1日に開校します。

TOWER ACADEMYでは、EnterTechを核としたオープンイノベーションの「場」を作り、さまざまなステークホルダーを繋ぐ「ハブ」として、音楽業界のデジタルトランスフォーメーションを推進する人材育成をめざしています。

(*1)5G…高速・大容量データ通信を実現する次世代の移動通信システム。実現すると、通信速度、容量が劇的に増え、多端末接続 も可能となる。

詳しくはプレスリリースをご覧ください。

プレスリリース