TouchDesigner講座〜Basic編〜

TouchDesigner (タッチデザイナー)とは、プロジェクションマッピングやメディアアート、VJ用コントローラーまで、様々な映像や音に関するシステムを簡単に組み上げることができるオーディオビジュアルツール。
本講座では、座学でのTouchDesignerの活用方法や事例を学ぶことからスタートし、その後は実際にTouchDesignerを操作しながら、基本的な操作方法を習得していきます。

<川村 健一 講師メッセージ:TouchDesignerを使える演出家になろう!>

講座詳細

主催 タワーアカデミー(タワーレコード株式会社)
日時 2019年5月11日(土)〜、原則 毎週土曜日ー(3h・初回4h 全8回)
受講料 70,000円(税込)
定員 30名
会場 早稲田電子IT教育センター
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-14-2 新陽ビル7階
アクセス JR山手線・西武新宿線「高田馬場」下車、早稲田口より徒歩3分
東京メトロ東西線「高田馬場」下車、7番口より徒歩1分
東京メトロ副都心線「西早稲田」下車、1番口より徒歩7分
持ち物 ・TouchDesignerがインストールされたノートPC
・ウェブカメラ(ノートPCに搭載されている場合は不要)
・ZIG SIMをインストールしたスマートフォン
講師 川村 健一 (メイン講師)
Dentsu Isobar: CREATIVE DIRECTOR / CREATIVE TECHNOLOGIST / VJ / Media Artist
web: https://twist-cube.com/vj/
テクノロジーを活用した企画、デザイン、開発に従事。
VJ / Media Artistとしても活動を行なっており、オーディオ、データ等のリアルタイムレンダリングによるビジュアライゼーションや公演実績も多数。
川村講師からのメッセージはこちら

松山 周平 (ゲスト講師)
ビジュアルアーティスト/プログラマー 株式会社T&S THINK&SENCE 部長 広告インスタレーションや、企業のR&Dを主に手掛ける。 オーディオ・ビジュアル作品、インタラクティブなインスタレーション、MVのビジュアルエフェクトなど多岐に渡る活動を行っている。またTouchDesigner User Group Japanを主催し、ワークショップの開催など、支援活動も行っている。

松山周平さんのインタビューはこちら

内容 【第1回 / 概要編】
5月11日(土) 13:00-14:30 / 15:00-17:30

前半はTouchDesignerの活用方法や事例を交えて座学にて学ぶ。後半からは、実際にTouchDesignerを操作しながら、基本的な操作方法を理解する。
【第2回 / 2D基本編】
5月18日(土) 13:00-14:30 / 15:00-16:30

Webカメラで撮影した映像をTouchDesignerで加工し、オーディオに反応する動画を作る。
【第3回 / 3D基本編】
5月25日(土) 13:00-14:30 / 15:00-16:30

3D表現の基本を理解するために、球体や四角等の基本的な形を使ってオーディオに反応する動画を作る。
【第4回 / パーティクルを使った表現1】
6月1日(土) 13:00-14:30 / 15:00-16:30

パーティクルを活用したオーディオに反応する動画を作る。
【第5回 / パーティクルを使った表現2】
6月8日(土) 13:00-14:30 / 15:00-16:30

パーティクルを活用したオーディオに反応する動画を作る。
【第6回 / ユーザーインターフェイス】
6月15日(土) 13:00-14:30 / 15:00-16:30

TouchDesigner上でユーザーインターフェイスを作り、リアルタイム映像を制御する。
【第7回 / センサー】
6月22日(土) 13:00-14:30 / 15:00-16:30

ZIG SIMを使いスマートフォンのセンサーに反応するインタラクティブ表現を作る。
【第8回 / 個別指導、課題共有会】
7月6日(土) 13:00-14:30 / 15:00-16:30

教室での自主制作に対して、わからない点を講師が補足。課題を進めていた内容を元に発表する。
申込条件 講座の申込にはタワーレコードメンバーズのご入会か、dアカウントが必要です。